併殺と思われた瞬間、DeNA倉本が捕球し損ねて一、二塁に。

 DeNAは2日、ヤクルト戦(神宮)に延長10回の末にサヨナラ満塁弾を許して4-8で敗戦。開幕カードを1勝2敗で終えた。2005年~2016年の各球団ドラフト指名選手一覧 まさかの結末だ。昨季、球団初のクライマックスシリーズ進出に貢献した立役者たちが、敗戦を“演出”してしまった。

ヤクルトファンからすれば2番梶谷、3番ロペスがメチャクチャ嫌だった。確かに蓄積疲労は不安だけど、彼ら無しではAクラス入りは難しいと思う。今年も活躍して欲しい。
まだたったの三試合だラミレスはまだ選手を信頼して器用するだろうWBCもそうだったけどエラーしたら負けに繋がりますね。勝った負けたって話ではまだまだこれからの話ですけど、怪我してるんじゃないかと思うと心配ですよね…
確かに不安だけどそれ以上に期待してるは。これを糧にして次の試合から頑張ってくれれば。この試合がDeNAにとって転機になれるように初戦はシリアコのトンネル昨日は倉本のエラーそれがなければ、3連勝だったかもね?
確かにDeNAは不安だけどそれは去年も同じ。去年は倉本の魔送球をロペスがカバーしていたしそういう努力がCSに導いた。だから今年もDeNAに期待しています。そんな心配してない。ビジターの開幕戦で1勝しただけでとりあえず良いし。3連勝しようが3連敗がまだまだ先は長いし。