岩崎友宏本人からの手紙だった。

 2016年5月、東京都小金井市で当時大学生だったシンガーソングライターの冨田真由さんが刺され、重傷を負った事件。殺人未遂の疑いで逮捕された岩崎(旧姓:岩埼)友宏に、今年2月、懲役14年6カ月の判決が下された。

他人がしたことのような言葉に寒気がしました。14年は短いな、20年は入ってほしかったまあ出所後は被害者に対して接近禁止命令は確実だろうけど被害者は不安だろうね
異常なのはキツネ憑きの目だけではないって事ダメだこりゃ(T^T)なんかの病気?それとも親の育て方が悪かったのかな?どうしたらこんな思考になるんだろう。ずっとどこかに閉じ込めておいてほしい。更生への道のりは前途多難。
怖い。これは本当に怖い。あえての表現をするが、犯人が出所してからは本当に『やるかやられるか』の意識で冨田さんは生きていかないといけないのでは。そんな人生あっていいのか…。なぜ求刑から減刑するのかがわからないもうね司法が限界なら自己防衛しかないのよ。犯罪者名簿なるものを作ってHPで見れるようにして。
細かい事だけど、拘置所に犯行時の被害者の負傷した写真なんて持ち込めないと思うんだがなあ…徹底的に私物のチェックはされるわけで。絶対話盛ってるだろこれ。