東芝メモリ売却に向けた入札に日本企業は参加しておらず、応札した米国企業と組む案を軸に検討する。

 経営再建中の東芝が売却手続きを進める半導体新会社「東芝メモリ」に対し、経済産業省や経済界の呼びかけで日本企業連合が共同出資する構想が浮上していることが8日、分かった。東芝メモリ売却に向けた入札に日本企業は参加しておらず、応札した米国企業と組む案を軸に検討する。

技術流出は絶対に阻止しないと。少なくとも、中韓からの買収は絶対に阻止しないと絶対にだめだ。
何故東芝社員は何もしないのだろうか?自身に非のないことで理不尽にリストラされるくらいなら、無能な経営陣の退陣を求めて全事業所でストライキでも起こしたらどうか。どの道このままでも早晩に倒産するだけだし、うまくいけば自浄能力があるとして再建の可能性も見えてくるかもしれないのに。もし社畜の世界選手権があったら、東芝社員はぶっちぎりで優勝するに違いない。アメリカ勢は ウェスタンデジタル、アップル、アマゾン、グーグル、ファンドなど。値を叩かれそうな気がする。4兆円の価値は十分ある。
半導体ビジネスは博打みたいなところがあって、巨額の投資をするかしないかの判断を的確かつ迅速に下せるかどうかが肝。それぞれの思惑を持ったプレーヤーが増えたら、まとまるものもまとまらなくなってコケるのは必至。アホですわ、この国は ( ^∀^)