22日の楽天戦(ヤフオクD)では大隣が代わって先発したが、こちらも4回途中6失点でKOされた。

 ソフトバンクの摂津正投手が、2試合連続のノックアウトとなった。29日のオリックス戦(京セラD)で今季2度目の先発マウンドに上がったが、3回6安打4四球6失点で降板。「チームにも迷惑をかけ、申し訳ないの一言です」とコメントした。

攝津ってこんな打たれるピッチャーだったっけ?しばらく2軍で調整すべきでは。その分若手に活躍できるチャンスを与えてやってくださいな監督
工藤さんもういいでしょう、若手使いましょうよ同じ負け・打たれたとしても明日のある負け方があるのではないか。優勝を本当に目指しているのか予想通りだな。一軍のレベルではない引退だな。謝らなくても結構です。別に謝ってほしいとも思いません。過去の実績は認めますが、もう限界かと思いますので、潔く身を引いて下さい。
摂津自身が一番悔しいだろうななんとか復活してほしいが全盛期に比べたらコントロールもキレも落ちてるからな笠原か松本かあげましょうや。もう自分が一番分かってると思います。限界だって。お疲れ様です。摂津だけが悪いわけではないが、ここまで試合を作れないとなると野手からの信頼はもうないだろうな。
工藤はホークスをどうしたいのか。目の前の試合を勝とうという気迫もなければ選手を育てて、数年後を見据えたチーム作りをするわけでもなし。なんとなく試合を消化してるだけ。だからいつも同じような失敗して同じように負けてる。