打席に背番号3のミスターが立ち、マウンドには松井氏、捕手は原監督(当時)が務めた。

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(81)=報知新聞社客員=が6月4日のイースタン・リーグ、巨人・ロッテ戦(佐倉)の試合前、背番号3のユニホームを着用し、右打席に立つ計画を進めていることが1日、分かった。試合会場の「長嶋茂雄記念岩名球場」は、同日に改装オープン予定。

地元を盛り上げるいいことですね超満員だろうな現千葉県佐倉高校の野球バットネットも長島さんから贈られたものです。佐倉、千葉県、日本の誇りです。いつまでもお元気でいてほしいですね。もう81歳なのか…
長嶋さんは前例とかメンツとか気にする人じゃないでしょうから、引き受けたのでしょうし、故郷を思いっきり盛り上げてください。これは超満員ですね。大舞台に長嶋が行くわけではない。長嶋が行くと大舞台になるんだ。イースタン?長嶋にそんなものは関係ない。スターになるために生まれてきた男。
自分はこれは出来ないとかこれしかやらないとかくだらないプライドを持たずお客さんが求める限りやる…本当の一流だね。純粋に野球の為に活動してる
うまいのは当たり前、すごいのも当たり前けど、プロは楽しませてなんぼ。彼は野球を通じてのエンターテナー。現役はもちろん、引退後もさらに楽しい。野球の楽しさを伝えるまさに、プロ中のプロです。